リビングストーン教会案内(教団・教派・共同体)

東京リビングストーン教会案内

東京リビングストーン教会は2014年の秋に東京の新宿区、高田馬場で始まったプロテスタント教会です。私はリビングストーン教会で働く一日本人牧師です。
以下は私達の教会の関連する教団や、共同体、信仰や方法論について説明したいと思います。

1.リビングストーン教会のスタッフについて

リビングストーン教会は二人の日本人牧師(小倉隆志、辻太輔)と二人の韓国人牧師(金炳秀、尹仁重)が共同で牧会し、運営する教会です。

pastors

私達はかつて同じ教会で共に働いたこともありましたが、それぞれ日本の地方で牧師として働いたこともあります。牧師として、クリスチャンとして受けた色々な教育や経験もありますが、私達は『聖書に基づいた福音中心』の教会を目指しています。

2.関連する教団について

プロテスタント教会にも色々な流れがありますが、日本国内においては、東京リビングストーン教会は112年の歴史を持つ新宿の淀橋教会のグループ教会として歩んでいます。(下は淀橋教会の礼拝風景)

淀橋教会公式ホームページ


また海外の関連教会においては、アメリカNewYorkから始まった世界的な教会開拓のネットワークであるRedeemer City to Cityに加入しています。

Redeemer City to City ホームページ

3.東京リビングストーン教会の信仰について

このブログでは、聖書やキリスト教について、そして聖書の語る核心的なメッセージである『福音(Gospel)』がどのように私達の人生を新しくするのか、それだけでなくこの世界を変えて来たし、これからも変える事ができるのかを考えていきたいと思います。

聖書は世界で最も多くの人が読む本だと言われていますが、それが道徳や倫理などの『良い教え(Good Teaching)』ではありません。それは私達の人生を変えることができる『良き知らせ(Good News)』なのです。それは私達が人生で何をするべきか?(What we should do)について語るというよりも、神が私に何をしてくれたのか?(What God has done for us)について語っています。

私達は聖書がこの世の多くの宗教とはどのように違うのか、そしてそれはどれほど意味深いものであるのかを共に考えていきたいと思います。

4.東京リビングストーン教会の共同体

私達の教会は韓国語礼拝(10時半)と日本語礼拝(14時)、英語聖書クラス(16時)などを行っています以下は教会関連のホームページです。私達の教会について知りたい方はぜひ参照下さい。

東京リビングストーン教会公式ホームページ

リビングストーン教会は多くの人々を歓迎するために多様なコミュニティ(共同体)を提供しています。

International Futsal Team

私達は毎週土曜13:30~15:30までInternational Futsal Team “FC LivingStone”の練習試合を高田馬場にて行っています。

国際的なフットサルチームとして、現在実力も急上昇中です。フットサルが上手くなりたい方、純粋にフットサルを楽しみたい方、

外国人と交流したい方、どなたでも参加自由です。

また、12:00~13:00までは、子供と女性のためにサッカー教室も同会場で行っています。

どなたでも気軽に見学して構いません。一緒に楽しく学びながら、上達できればと思います。

Bible Cafe(バイブル カフェ)

主に毎週日曜4時から英語で聖書を学ぶ〝English Bible Cafe”を開催しています。参加者の国籍も様々で、国際交流を楽しみながら、

楽しく英語で聖書を学んでいます。聖書を学びたい方、英語を学びたい方、純粋に国際交流した方でも構いません。

世界で最も読まれる「聖書」を世界で最も話される「英語」で学んでみましょう。

また、不定期で土曜夕方に日本語のBible Cafeを開催しています。聖書に対する疑問、質問、意見など何でも伺います。

興味のある方はお気軽にご連絡下さい。

Korean Cafe(韓国語カフェ)

毎月第二、第四土曜日の13:30~14:30まで、韓国語を楽しく学ぶコミュニティー〝Korean Cafe″を開催しています。

現在は初級者クラスと一般会話ができる人向けの中級者クラスを開いています。韓国語を楽しく学びながら、

韓国の文化や歴史についても知り、日韓の交流の為に役に立ちたいと思います。

また、ハングルの個人レッスンを受けたいと言う方は、気軽に連絡下さい。スタッフが日程と時間を調整いたします。

Grace Academy(美術教室)

リビングストーン教会では、学生、社会人向けのアートクラス”Grace Academy”を開講しています。主な開講日は

火曜18:30~20:30

水曜13:30~15:30

土曜12:40~14:40

です。美術大学で学んだ教会スタッフが主に鉛筆デッサンを教えています。鉛筆デッサンは水彩画や油彩画に比べて安価で学ぶことができ、

また美術大学の受験で必須となる実技科目でもあります。楽しく学びながら上達していきたいと思います。

5.東京リビングストーン教会のビジョン

リビングストーン教会は『神に仕える教会』、『人々に仕える教会』、『都市に仕える教会』を目指しています。

1.リビングストーン教会は「神に仕える教会」を目指します

リビングストーン教会は「神に仕える教会」として、主に捧げる礼拝を重んじます。


私達は毎週日曜日は

10:30〜韓国語礼拝

14:00〜日本語礼拝

18:00〜日本語または韓国語

で礼拝を捧げています。

子供達の主日学校礼拝は9:30〜、

English Bible Classを16:00〜

行っています。
平日に関しては、

火曜11:00〜婦人会集まり

火曜20:00〜青年会集まり

水曜20:00〜平日礼拝を捧げています。

教会の使命は神を礼拝し、神に栄光を捧げることです。皆さんを喜びの礼拝に招待いたします!

2.リビングストーン教会は「人々に仕える教会」を目指します。

リビングストーン教会は「人々に仕える教会」として、様々なコミュニティ(共同体)を通して互いに仕えています。

3.リビングストーン教会は「都市に仕える教会」を目指します。

リビングストーン教会は「都市に仕える教会」として、日本の東京という大都市で、それぞれの職場や学校で神の栄光を表そうと努めています。

6.東京リビングストーン教会への質問、疑問

私達の教会について、色々な質問や疑問がある方がいらっしゃるかもしれません。ある人は、『キリスト教は安全な宗教ですか?』『日本は仏教の国なので、キリスト教は馴染まないのでは?』『特定の宗教を信じたり、教会に通うことには抵抗があります』という方もいると思います。ある人は『教会は強引な方法で人を誘うのでは?』『一度関わると、本人の意思は尊重されないのでは?』という人もいます。答えは全くそうではありません。

教会についてのFAQ(よくある質問)について以下のサイトが答えています。参考にして下さい。

リビングストーン教会FAQ(良くある質問)

関連リンク集

リビングストーン教会~聖書のメッセージ集~に戻る